りんの日本酒ブログ 酔いどれ小町

飲みにいけるアイドル総監督/卯月りんの酒飲みブログです。 住んでいる浅草をベースに日本酒について、勉強した事や情報、おすすめの日本酒、5秒でできる即席つまみなどを紹介します。

缶つま『漢方和牛の大和煮』にスタンディングオベーション(めちゃ旨

今日は、日本酒定期サービスの「saketaku」から届いた「お酒にあう本格一品おつまみ」でりんつまをしたいと思います。今回は、こちら!

缶つま『漢方和牛の大和煮』にスタンディングオベーション(めちゃ旨

スタンディングオベーションな「漢方和牛の大和煮」

スタンディングオベーションな「漢方和牛の大和煮」

いや、缶つま缶つま言ってるけどこの缶つま、かなり美味しくて初めて商品名でググるくらい美味しかったです。なんだんだ漢方和牛。食べたこと無いぞ。「saketaku」さん大丈夫?原価破壊起こしてない?!

そんなりんつま。今回のりんつまはなんと3分です。だってチンするだけ。凄いよね。チンするだけでこんなに美味しいつまみが食べられる。

薄々気づいていると思いますが、りんつまでなんか豪華そうなおつまみの時は「saketaku」さんの缶詰です。

 

さて、実際にどう作ったのかご説明いたします。取り出した缶詰はこちら。

f:id:yoidorekomachiii:20180502035038j:plain

こんな四角いの厚いの。

じゃん。

f:id:yoidorekomachiii:20180502035123j:plain

おしゃんな缶詰。きっとこの高級感はシンプルイズベストからくるんですね。おしゃん。私も明日から厚化粧やめようかな。でも所詮、缶詰だろうと開けてみます。

ぱか。

f:id:yoidorekomachiii:20180502035304j:plain

ふうううううううう!

なんか黒い箱にカンカンが入ってる~~!テンションしか上がりません。なんか黒いし四角いし高級そう。早速開けます。

f:id:yoidorekomachiii:20180502035410j:plain

なんか、どろどろしてる!煮こごりみたいなの入ってる!

とりあえず、開けた缶の蓋をなめたらめちゃくちゃ美味しかったので、この時点でわくわくがとまりません。えっとね、良い牛肉をことこと煮込んで生姜も入れている感じです。こないだの「ムニエル風イワシ」の缶つま開けたときも深夜だったけど、実は今日も深夜です。ゴールデンウィークだからって夜更かししてます。そりゃテンションもあがるよね。

説明資料のお召し上がり方には「お皿や容器に移し、電子レンジで温めるとより美味しくいただけます」と書いてあります。なんと!美味しくするコツはチンするだけ!さっそく器にもってチンします。

うわぁ。

価格崩壊起こしぎみの「漢方和牛の大和煮」

価格崩壊起こしぎみの「漢方和牛の大和煮」

旨そう…。。。

とりあえず、こんだけ旨そうならなにもしなくてもいいだろうと、本当になにもしてません。いつもなんかうちに沢山ある香辛料とか調味料とかでアレンジするんですけどね。全然、もうアレンジの余地なし。では、いただきます。

 …意味が分からないくらい美味しい…!!!

このカンカンのお肉は、きっと漢方とかを食べて育った牛様だと思うんですけど、これがとっても美味しい。あとなんか煮こごりが全部溶けているんだけど、その甘辛いタレが全部美味しい。全部飲みたいくらい美味しい。

説明書にはこのように記載されています。

ひと味違う上質素材を使用したプレミア感漂う高級缶詰。しっとりと柔らかい感触で程よい脂が美味しい。脂がのっていますが、後味にしつこさは残らず強い旨味が残ります。少し甘めで、タレも美味しい1缶です。

 分かる…分かるよ…。というくらい美味しいです。

そして残ったタレが美味しすぎて、深夜にもう1品。

漢方牛の大和煮のっけご飯

漢方牛の大和煮のっけご飯

いや、ご飯に温泉卵と海苔を乗っけて、その上に、この「缶つま漢方牛」と「そのタレ」をのっけただけののっけ飯なんです。これがびっくりする程美味しい。行列ができる。あと、温泉卵をつけた私は天才か。っていたく感動した私は商品名でググってみました。

見つけた。

 なんと価格1缶、1,200円。

1,200円?!カンカン 1個で!?そ、そりゃあ美味しいわ。仕方ないわ。だって漢方牛だもん。旨いはずだわ(うそです、初めて食べました)。

と庶民りんには驚きの高級カンカンでした。木の屋石巻水産さま、めっちゃ美味しかったです。

 

というわけで、深夜のりんつまsaketakuコラボでした。 

「saketaku」さんのお申込みはこちらから。

=============
卯月りん uzuki.riiin@gmail.com

お仕事の依頼やご連絡は、上記メールアドレスまで。

ブックマーク・フォロー・コメントくれると喜びます!