りんの日本酒ブログ 酔いどれ小町

飲みにいけるアイドル総監督/卯月りんの酒飲みブログです。 住んでいる浅草をベースに日本酒について、勉強した事や情報、おすすめの日本酒、5秒でできる即席つまみなどを紹介します。

夏にさっぱり、日本酒と合う夏のおつまみレシピ集!

梅雨も明け始め、だんだん夏に近づいてきましたね。

厳しくなってくる夏に向けて、キーンと冷えた夏酒とおいしいおつまみ、それだけでちょっと自分へのご褒美ですよね。

夏になるとキッチンも暑くなるので、おうちで飲む時のさっぱり時短できるつまみをよく作るので、今回はそのおつまみと、合うお酒を特集したいと思います。

f:id:yoidorekomachiii:20180619053217j:plain

やっぱりおいしい「甘じょっぱ梅きゅう」

夏といえばきゅうり

夏といえばきゅうり

今回は梅と合わせて爽やかにしてみました。居酒屋の定番「梅きゅう」は、叩いて揉んですぐ出せる。なにもない時にオススメの一品です。詳しいレシピはこちらから

 このおつまみに合うお酒!▼

きゅうりと梅と白だしのさっぱりしたおつまみは、爽酒タイプがオススメ。生酒の原酒をつめたく冷やしたものや、すこし酸がある日本酒や、本醸造のお酒がおすすめです。

すっきり爽やか「カラフルピクルス」

カラフルな夏野菜が目にもキレイ

カラフルな夏野菜が目にもキレイ

次は、夏にふさわしいきゅうりやトマトの夏野菜を漬けたピクルス。冷たくした野菜を色を合わせて漬ければこんなに、かわいくおいしいおつまみに。詳しいレシピはこちらから

 このおつまみに合うお酒!▼すっきり爽やかなピクルスには、爽酒タイプがオススメです。無濾過の生原酒を冷やして合わせたりワインビネガーではなく、アップルビネガーで浸けた場合は、りんごのような香りの日本酒で合わせてもおもしろいかも。

 

冷蔵庫から3秒「旨わさびやっこ」

うまいと豆腐とちょっといいわさびが決め手

うまいと豆腐とちょっといいわさびが決め手

「日本酒に合うおつまみと言えば?」

その質問に結構な確率で候補にあがるのが、豆腐だと思います。湯豆腐にしてもおいしいし、揚げ出しも最高。

でも一番は、サクッと冷蔵庫からだして、3秒で食べれる冷や奴かなって思ってます。夏には黙って冷や奴。

詳しいレシピには、冷や奴推しの私が推す、最高においしい冷や奴の食べ方が書いてあります。

 このおつまみに合うお酒!▼

豆腐は淡白な味なので、どんな日本酒とも相性がいいのです。なのでこの場合は付属の調味料で合わせてください。

例えば、わさびには同じ酸があるお酒醤油にはすっきりとしたお酒や、お米の旨味がある純米酒ポン酢ジュレには柑橘系の爽やかさがあるので、吟醸酒、または酸があるお酒がやわらかい味になるのでおすすめです。

ほんのひと手間で少し上品に「塩昆布えだまめ」

塩昆布の味でいつもよりおいしく!

塩昆布の味でいつもよりおいしく!

みんな、飲み時のお通しや、とりあえずで良くたべますよね「えだまめ」。夏の採れたてのえだまめとか本当に美味しくてしょうがないのですが、なかなか採れたてのえだまめは手に入らない。

なので今回は「冷凍えだまめ」をつかったレシピです。

がっつり茹でたてをホクホク食べるなら皮付き冷たくして前菜チックに出す場合はむき枝豆とつかいわけて作れます詳しいレシピはこちらから

 このおつまみに合うお酒!▼今回は味付けが塩昆布、そして素材がえだまめなので、本当にどんな日本酒にも合います。合わないお酒は、熟酒の古酒くらい…?

ピーマンだけ!なのに旨い「ピーマンの速攻いため」

夏野菜のピーマンいため!

夏野菜のピーマンいため!

夏野菜の代表格「ピーマン」のいためもの。ピーマンの歯ごたえが、お通しや前菜にぴったりです。あまり火を通さずにシャキシャキとした食感を楽しむのも、くたくたにするのも好きですが、夏のピーマンは前者がオススメ。

詳しいレシピはこちらから

 このおつまみに合うお酒!▼今回は味付けが醤油なので、夏においしい爽酒タイプなお酒がおすすめ。すっきりとしたお酒に旬のピーマンがよく合います。逆にくたくたの煮浸し風だと秋のお酒の冷やおろし純米酒がいいですね。

 

 以上です。

夏でも暑くならないような、できるだけ短い時間でつくれる、ひんやりとしたおつまみをご紹介しました。日本酒があるちょっと幸せな暮らしができると嬉しいです。

=============
卯月りん uzuki.riiin@gmail.com

お仕事の依頼やご連絡は、上記メールまで。

ブックマーク・フォロー・コメントくれると喜びます!