りんの日本酒ブログ 酔いどれ小町

飲みにいけるアイドル総監督/卯月りんの酒飲みブログです。 住んでいる浅草をベースに日本酒について、勉強した事や情報、おすすめの日本酒、5秒でできる即席つまみなどを紹介します。

【日本酒イベント】イタリアンと日本酒のペアリング?!

最近、日本酒の味で合わせるおつまみが変わるということを学んで、飲む日本酒に合わせて料理をつくったりしている私です。

爽やかなお酒には、さっぱりとしたもの、お米の味を感じる旨口な日本酒にはこっくりした煮付けなど。色々と合わせるものが増えたのですが、私が簡単なレパートリーが多いのか、和食か、ささっと系に陥りがち。

そんな中、本日は「おいしいアカデミー」の日本酒コースで、「イタリアンのフルコースを日本酒でペアリングしよう!」という会に参加してきました!

【日本酒イベント】イタリア料理と日本酒のペアリング?!

f:id:yoidorekomachiii:20180626223752j:plain
「おいしいアカデミー」とは、私が最近通っている、ぐるなび主催の「美味しい」「楽しく学ぶ」をコンセプトとして、同じ食が好きな方と一緒に、レストランで飲食しながら日本酒・ワインを楽しく学べるセミナーです。詳しくはこちらからもどうぞ。

今回はこの第3回目に参加してきました!なんと、オシャレなイタリアンで贅沢なフルコース料理付き…!楽しみで朝からお腹をすかせて参加してきました。

今回のレストランは外苑前の「アクアパッツァ

こんなキレイなレストランで!

こんなキレイなレストランで!

まさかの日本酒?!(門構えもキレイ…

まさかの日本酒?!(門構えもキレイ…

銀座線の外苑前から徒歩3分くらい、とってもキレイな外観の建物をあがって2Fがイタリア料理「アクアパッツァさん。ここが今回の会場になります。

こんなキレイなイタリアンで本当に日本酒が出てくるのか…そう思いながら、いざ中へはいります。

今回のレストランは外苑前の「アクアパッツァ

通されたのは貸し切りのお部屋…

通されたのは貸し切りのお部屋…

中に入ると、入口近くの貸し切りのお部屋に通され、席に座るとイタリアンフルコースのお品書きが…!素敵です。今から日本酒が出てくるの信じられません。

本日の講師は日本酒スタイリストの島田律子さん

今日は着物の律子さん

今日は着物の律子さん

今回のイタリアン会には日本酒スタイリストの島田律子さん

今までの受けてきた講座の内容を含めながらお話してくださり、乾杯の挨拶には「アクアパッツァ総料理長の日高シェフもいらっしゃってくださいました!

総料理長の日髙シェフ

総料理長の日髙シェフ

日髙シェフはイタリアの北から南まで14軒の名店で3年間修行され、南イタリアのドン・アルフォンソの厨房で目の辺りにしたアクアパッツァから、このお店の名前を決めたそうです。

水とオリーブオイルと乾燥トマトで魚を煮るシンプルな料理がアクアパッツァですが、余計な手を加えず、素材の美味しさをストレートに表現した料理に身がふるえたそうです。

そこから帰国後、日本人に合う魚料理としてアレンジにアレンジを加え、お魚の旨味を極限まで引き出したアクアパッツァを作り出すことができたそう。

みんなで「Cincin!」

みんなで「Cincin!」

そんな日高シェフの掛け声で、みんなでイタリア式に乾杯です!さて、どんな料理と日本酒が来るのでしょうか。

まずフルコースの内容を

それでは、まずはお品書きの内容がこちら!

こんなに素敵なお品書きが…!

こんなに素敵なお品書きが…!
  • 柔らかなミル貝、スナップえんどう、きぬさやのサラダ仕立て
  • 鮎のコンフィきゅうりのソース からし菜のフリット
  • グリルした穴子を絡めた自家製ラリアテッレ
  • 千葉県産 鰆のアクアパッツァ
  • 山形県認定豚 ロースのロースト 
  • リコッタチーズの滑らかなムース 
  • カフェ&プティフール

こんなすてきなイタリアンに本当に日本酒が出てくるのでしょうか…(2回目)

ドキドキしながら、まずは乾杯のお酒の説明があります!

それでは1杯&1品目

1杯目は乾杯酒で「MIZUBASHO PURE」!

湧き上がる泡がキレイなスパークリング

湧き上がる泡がキレイなスパークリング

この、「MIZUBASHO PURE」は、群馬の「永井酒造」という所で造られたお酒で、伝統的な日本酒製法に瓶内二次発行を取り入れたスパークリング日本酒です。チェリーやライチの香りの泡が妖精のよう、と説明にありましたが、本当にワイングラスの中で気泡がプチプチ止まりません!

合わせるお料理は、こちら「柔らかなミル貝、スナップえんどう、きぬさやのサラダ仕立て ミルキーな自家製リコッタチーズを添えて」。

なんて上品な前菜…

なんて上品な前菜…

シャキシャキとした野菜に、噛めば噛むほど旨味がでる柔らかなミル貝。それにスパークリングの泡がよく合います。なるほど、これがペアリング。素材を活かしながら、フレッシュなチーズも混ざって口の中で溶け合います!

それでは2杯&2品目

2杯目は「羽根屋 純米大吟醸50 翼 生酒」です。

ふわりとした優しい口当たりが特徴

ふわりとした優しい口当たりが特徴

ちらは富山県「富美菊酒造」のお酒です。2018年度の5月に行われた「KURA MASTER」という審査会で金賞をとった日本酒でこちらは、スパークリングよりもしっかり日本酒な味わいですが、純米大吟醸というだけとてもフルーティーです。

次はお魚と合わせて

次はお魚と合わせて

2本目の日本酒は、「鮎のコンフィ きゅうりのソース からし菜のフリット シェリービネガーの泡」と一緒に。コンフィとは、食材に塩をすり込み、ひたひたの油脂の中で低い温度でじっくり加熱した料理なんですが、このお店ではなんと10時間も調理しているそう…!そのため頭から骨まであますことなく食べられます。

イタリアンにおちょこ…?!

イタリアンにおちょこ…?!

そしてここで、イタリアンのテーブルではじめて見ます、なんと「おちょこ」が全員分出てきました…!ワイングラスで飲んでいた日本酒をちょっぴりおちょこに移して飲んでみると、さっきよりも濃い味の日本酒が楽しめます

この現象は「おいしいアカデミー」で勉強したことだったので、「本当に味が変わった!」と参加者からおもわず歓声があがりました!

ちなみに、参加者の方から、「鮎のしっぽの部分は、爽やかにワイングラスで。頭になると味が香ばしく苦味が強くなるから、しっぽりおちょこで飲むと美味しい」と一言が。そしてそれを聞きつけた律子先生が全員に共有(笑)。普段のイタリアンでは絶対楽しめない日本酒会です!

さて、次々でてきます…!

グリルした穴子を絡めた自家製ラリアテッレ

グリルした穴子を絡めた自家製ラリアテッレ

こちらには「純米吟醸 山猿」

こちらには「純米吟醸 山猿」

穴子のパスタには、しっかり味の「山猿」を。こちら日本酒の余韻がまったくなく、まるでビールやハイボールを飲んでいるかのような「キレ」が!なんと、脂を流してくれ、飲み疲れしないので、焼肉にもあうお酒だそうです!

千葉県産 鰆のアクアパッツァ

千葉県産 鰆のアクアパッツァ

こちらには「黒龍九頭龍 大吟醸」

こちらには「黒龍九頭龍 大吟醸

メインのお魚料理には熱燗専用の「黒龍九頭龍 大吟醸」を。実は、わたしこのお酒を2017年で飲んだ美味しいおすすめな日本酒の第2位にあげているんですが、(詳しくはこちらを)

律子先生曰く「汁物にはあったかい熱燗」とのこと。いわゆる、寒い時にお鍋を食べながら熱燗を飲む感じです!これがとっても合いました…!

山形県認定豚 ロースのロースト 熱々のゴルゴンゾーラチーズのソース

澤姫 試験醸造 純米酒 GOLD

澤姫 試験醸造 純米酒 GOLD

メインのお肉料理には、ゴルゴンゾーラチーズのソースにつけて食べるロース。こちらには熟酒になる「澤姫 GOLD」を。癖のあるゴルゴンゾーラに、濃くて甘い純米酒が口の中で溶け合います。

リコッタチーズの滑らかなムース 枇杷のコンポートとレモンと組み合わせて

リコッタチーズの滑らかなムース 枇杷のコンポートとレモンと組み合わせて

最後に「澤屋 まつもと 守破離」

最後に「澤屋 まつもと 守破離

最後のデザートには、さっぱりと。生酒に似た飲み口のこのお酒はフレッシュで爽やかな香りで柑橘系のデザートと調和し、最後の締めくくりにピッタリです。

全部で6種類!美味でした!

全部で6種類!美味でした!

あまりの美味しさにみんなにっこり!

あまりの美味しさにみんなにっこり!

ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!

以上、このような感じで、飲み疲れることもなく、イタリアンのフルコースに合わせて日本酒をたっぷり6種類楽しみました。

イタリアンだからってワインと限定する訳ではなく、日本酒でもとっても美味しく、むしろワイン以上に美味しく楽しい時間が過ごせました!

律子先生からは、「日本酒はお米でできているからこそ、もっとも食材と合わせやすいお酒なのよ!」とのこと。確かに、ご飯に合わない料理を探すほうが難しいですもんね。勉強になります。ごちそうさまでした!

実は特別ゲストも…!

にっこり笑顔の永山酒造の息子さん

にっこり笑顔の永山酒造の息子さん

実は、ここ「アクアパッツァ」では3本目に紹介した「山猿」の永山酒造の息子さんが働いているそう!本日は料理の合間に自分のお酒の紹介もしていただきました!末っ子なこともあり、同じ飲食ではありますが、あえて違う業界に飛び込んだそうです。将来がとっても楽しみですね~。永山酒造について詳しくはこちらから。

爽やか笑顔に参加者から歓声が…!

爽やか笑顔に参加者から歓声が…!

さて、次回は「蔵元が教える日本酒の楽しみ方」ということで、実際に蔵元さんにきてお話いただける会だそう!来てくださるのはあの「仙禽」の薄井一樹さん!いや、いまから楽しみです~!

そんなおいしいアカデミーですが、7月と8月コースの日程が発表になりました!ご興味がある方はこの機会にぜひ…!ちなみに私に声をかけていただければ10%Offになりますので、お気軽にDMまたはメールいただければ!

=============

👇おいしいアカデミーのWebサイト

👇アクアパッツァさんのWebサイト

=============
卯月りん uzuki.riiin@gmail.com

お仕事の依頼やご連絡は、上記メールまで。

ブックマーク・フォロー・コメントくれると喜びます!