りんの日本酒ブログ 酔いどれ小町

飲みにいけるアイドル総監督/卯月りんの酒飲みブログです。 住んでいる浅草をベースに日本酒について、勉強した事や情報、おすすめの日本酒、5秒でできる即席つまみなどを紹介します。

【日本酒イベント】和食と日本酒の ペアリングを楽しもう

雨の日に、和傘で浴衣…。

浅草に住んでいる私は夏は普段でも浴衣を着たりするのですが、浴衣で出歩くと、自分の気持ちもあがるし、それによってコーディネートやいくお店も選んだりできるし、そして待ち合わせしている人も和のコーディネートをしてくれたりすると、おそろい感があがって尚楽しい。そして和服の男性はとっても粋でかっこいい。

おいしいアカデミー最終回は、「和食と日本酒の ペアリングを楽しもう」という和の会で、そしてどこかに和のコーディネートを一つつけてきてね。という粋な計らいつきの会でした。

【日本酒イベント】和食と日本酒の ペアリングを楽しもう

f:id:yoidorekomachiii:20180817015724j:plain

場所は「蕎麦切 砥喜和 

山手線の田町駅から歩いて10分、赤羽橋から5分くらいの場所に佇む素敵な和食処。

雨の浴衣にはすこし辛かったですが、田町から歩いて東京タワーを見つつ、お散歩するのは十分な距離。坂をあがってちょうど中腹あたりに、暖簾がかかった上品なお店が現れます。

素敵な暖簾がめじるしです

素敵な暖簾がめじるしです

お蕎麦に日本酒も楽しめる素敵な店内

お蕎麦に日本酒も楽しめる素敵な店内

中にはおいしいアカデミーのメンバーがずらり。実はこの日はあいにくの雨だったのですが、共通キーワードは"和"ということで、浴衣や、甚兵衛でコーディネートしている方がたくさんいてとても華やか。

ちなみに、和といっても浴衣だけではありません。こんなところまでコーディネートしている和装上級者も。

こんな所にお花のアレンジ

こんな所にお花のアレンジ

耳にはかき氷のピアスが!

耳にはかき氷のピアスが!

日本酒と和食を楽しむだけでもわくわくするイベントなのに、みんなで一緒のコーディネートをするという楽しみもあり、はやくも期待が高まります!

本日の講師は、島田律子先生。

本日はお土産に、全員分の手ぬぐいを用意下さり、江戸時代、日本酒を楽しまれるようになるまでの歴史をお話しくださいました!

日本酒とポーズな律子先生

日本酒とポーズな律子先生

まずは「手ぬぐい」の説明を。

まずは全席に置かれた手ぬぐいの紹介から。

用意いただいたのは、手ぬぐい専門店「かまわぬ」から。

梅や桜、松、竹、菊、矢絣、市松柄、など日本古来からの柄があり、その柄にはひとつずつ意味が込められているんですって!

机の上には色とりどりの可愛い手ぬぐいが

机の上には色とりどりの可愛い手ぬぐいが

例えば、麻の葉は"繁栄力"、麻の木がすくすく伸びることにあやかって赤ちゃんの産着によく使われる柄だそう。

七宝柄は"調和、人との縁"という意味で、輪が四方八方に広がっていくことから「しっぽう」となり、人と人のご縁(輪)は、七つの宝と同等の価値があるとされたそうです。

手ぬぐいは、ハンカチとしても使えるし、アウトドアの汗拭きや、何かを包んでもっていくことも、おしりの下に敷いてシートとして使うことも、1枚で数通りのことができるとっても粋なアイテムなのです。

今回は最終回ということで、日本酒の4合瓶のお土産があり、まずはこの手ぬぐいで持って帰れるように包むことから始まりました。

みんなで日本酒をまきまき

みんなで日本酒をまきまき

こうくるくる包んで…

こうくるくる包んで…

最後にぎゅっと持ち手をつけます

最後にぎゅっと持ち手をつけます

色とりどりの手ぬぐい日本酒たち

色とりどりの手ぬぐい日本酒たち

さて、手ぬぐいでお土産の日本酒が包めたら、今日のメインテーマ「和食と日本酒のペアリング」に移ります。


そしてみんなで乾杯!

グラスをもってみんなでカンパーイ!

グラスをもってみんなでカンパーイ!

1杯目は乾杯酒で「微発泡純米 うすにごり生酒 綾」。このお酒は、東京の「豊島屋酒造」という所で造られたお酒です。

白くてキレイなボトルです

白くてキレイなボトルです

律子先生から教わったのですが、蕎麦屋さんで日本酒を飲むようになったのは「豊島屋酒造」さんから始まったそう。

江戸城の大改修で現在の東京に集まった多くの職人さんを対象に、酒屋兼一杯飲み屋として商売を始めたのがきっかけだとか。

いま、お蕎麦屋さんでお昼から飲めるのはここの酒蔵さんから始まったんだなあと思うと感慨深いです。

そして合わせるのはこちらの前菜盛合せ。

練り物やきゅうり、卵焼きなど

練り物やきゅうり、卵焼きなど

練り物大好き、笹かま大好きな私は、この前菜だけでお酒が進みます。

個人的にはこのきゅうりの後ろにあったお味噌がとっても美味しかったです。お味噌はおつまみ。

2杯目は「金婚 本醸造 超辛口」

「超辛」の太字がりりしいです!

「超辛」の太字がりりしいです!

こちらは1杯目と同じ「豊島屋酒造」から。酸味と旨味のバランスがよく食中酒にぴったりなお酒です。
インパクトのあるラベルも魅力的。こちらを飲むのは冷やして?と思いきや、なんと熱燗で出てきました。

出てきた熱燗とおちょこ2つ

出てきた熱燗とおちょこ2つ

ここで律子先生が登場。

「本日は夏の醍醐味、燗ロックをしてみましょう!」


「ん?燗ロック?」

初めて聞いたその名前になにがおきるんだろうと思いきや、お店の人が用意してくれたのは氷。

燗ロックとは、熱燗でまず楽しんで、次に氷をいれて溶け出て冷たくなった所をまた楽しむという、日本酒の温度を変えて楽しめるとても風流な飲み方でした!

さて、ではまず熱燗から…。「超辛口」のこの日本酒ですが温めて燗で飲んだら、あら不思議。

辛いというよりは丸い、優しい味わいに。しかしのどごしは超辛のままとってもキレがあり、すいすい飲めてしまいます。

こちらのおちょこに氷をいれて

こちらのおちょこに氷をいれて

次は氷をいれて…。

熱燗の日本酒にするする氷が溶けてなくなっていきます。
自分で好きな温度を決めて飲んでみると、氷でお酒が少し薄まりますが、これまた飲みやすい味に!

雪冷えの超辛は、そのまま冷で飲むのとはまた違った味。

少し日本酒も薄まり、度数も抑えめなのか、とても飲みやすいのです。こんな贅沢な飲み方があるの私も初めて知りました。

前菜と日本酒で楽しんでいたら、お料理もつぎつぎやってきました。

季節の温物に、

季節の温物に、

お刺身の盛合せ

お刺身の盛合せ

さすがはお蕎麦やさん、お刺身のわさびが美味しくこれもわたしのおつまみに。

3杯目は「紗利 風凛 辛口純米大吟醸

風凛も文字がとても涼しげ

風凛も文字がとても涼しげ

こちらは福井の小規模生産の蔵元「毛利酒造」のお酒。
この銘柄は、酸味がつよく寿司や酢の物、和の柑橘類に相性がいいお酒とのこと。柑橘類のさわやかな甘酸っぱさは、口の中をすっきり洗い流してくれます。

カラッとあがった天ぷらが

カラッとあがった天ぷらが

天ぷらと一緒にたべると、そのまま油を流してくれ、するするいくらでも食べられてしまいそうです。

4杯目は「山川光男 2018 なつ」

かわいいおじちゃんラベル

かわいいおじちゃんラベル

この「山川光男」のシリーズは、山形県にある4蔵元が結成したユニットのお酒だってしっていましたか?銘柄の頭文字を1文字ずつとってつけられたこのお酒は「山形正宗」、「楯野川」、「東光」「男山」からきています。

      f:id:yoidorekomachiii:20180816220312p:plain

夏限定のこの日本酒は、ほんのり杏を思わせる香りで口当たりはライトながら含むと甘み・旨味とともに酸味がほどよく広がります。

後半はドライで爽快な切れ味。この切れ味が夏酒の清涼感を演出しています。

締めでお蕎麦が出てきました

締めでお蕎麦が出てきました

最後の〆は「五橋 FiveBLUE 純吟 夏生」

青光するラベルがかっこいい

青光するラベルがかっこいい

こちらは黒いボトルにブルーのZ の文字が映えるFiveシリーズで一番人気の夏酒です。

このお酒もどのお料理と合わせてもおいしい食中酒。最後にできたデザート一緒に食べてもとっても合う。

最後はお抹茶味の甘味

最後はお抹茶味の甘味

と、たっぶり5種類の日本酒を和食と合わせていただきました!ごちそうさまでした!

f:id:yoidorekomachiii:20180816220759j:plain

 最後は「おいしいアカデミー」日本酒コースの卒業式

お酒好きな仲間と、お酒好きな講師のみなさんと、こんなに美味しく、楽しい授業があるかってくらいなアカデミーでしたが、第6回の今回で卒業です。

こんな色紙もいただきました!

こんな色紙もいただきました!

全員で集合写真

全員で集合写真

最後には卒業式として色紙と日本酒ナビゲーターの証明書をいただきました。いつでも見せびらかすので私にあった人は見せてねって言って下さい。

最後は律子さんの〆の一本で、えーん卒業したくない。

よーお!

よーお!

最後に記念撮影

 最後にお店の前でみんなで記念撮影も。

男性も女性も和の軽装でなんとも爽やか。

和服美人がずらり

和服美人がずらり

こちらはメンズ。構図が女子とは違います

こちらはメンズ。構図が女子とは違います

わたしも一緒に撮ってもらいました!

ううう、憧れの律子先生と。

一生の記念やねん

一生の記念やねん

こんな楽しいおいしいアカデミー8月~10月のコースができたそうです。

ご興味がある方はこの機会にぜひ…!

ちなみに私に声をかけていただければ10%Offになりますので、お気軽にDMまたはメールいただければ。

=============

👇おいしいアカデミーのWebサイト

👇蕎麦切 砥喜和さんのWebサイト

=============
卯月りん uzuki.riiin@gmail.com

お仕事の依頼やご連絡は、上記メールまで。

ブックマーク・フォロー・コメントくれると喜びます!