りんの日本酒ブログ 酔いどれ小町

飲みにいけるアイドル総監督/卯月りんの酒飲みブログです。 住んでいる浅草をベースに日本酒について、勉強した事や情報、おすすめの日本酒、5秒でできる即席つまみなどを紹介します。

昼から酒飲み!嬉し泣き!酒屋角打ちフェス@上野公園!

「酒屋角打ちフェス」に参加させていただきました!りんです!

来てくださった方、SNSで拡散してくださった方、ブログを読んで下さった方、本当に有難うございました…!とっても楽しい1日となりました…!

 

f:id:yoidorekomachiii:20180702020015j:plain

前回の復習!「酒屋角打ちフェス」とは、東京の14店の酒屋さんが全国各地の選りすぐりのお酒角打ちスタイルで提供するイベントでございます。角打ちスタイルのため、価格は居酒屋より格安です。詳しくはこちらを👇

そして今回私が参加させていただいたのは、蔵前・御徒町のお店「伊勢宇本店」さんです。

じゃーん!

「酒屋角打ちフェスぅぅ伊勢宇本店前ぇぇ!」

はい。楽しそうですね。主に私が。後ろでにっこり笑いながら背景と化してる店長の宮澤さんの笑顔が素敵です。この「伊勢宇本店」蔵前・御徒町にお店を構える日本酒をメインとした酒屋さんです。

店長の宮澤さんはSSI認定の利酒師でもあり、今までに日本酒とワインのマリアージュや、料理と合わせたイベントも開催されており、お酒に関するご質問やご要望にも優しく答えてくれるスーパー店長さんです。優しそうでしょ。本当に優しいの。

 

当日出されたお酒はこんな感じです~!

じゃじゃん!

f:id:yoidorekomachiii:20180123014559j:plain

ずらぁぁぁああああ!

そうです。こんな感じでお猪口1杯をチケットと交換して色々な日本酒を楽しむ会でございます!今回一番人気だったお酒がこちら。

「加賀鳶ぃぃ!」

f:id:yoidorekomachiii:20180123014604j:plain

「加賀鳶」は石川県金沢のお酒で、コンセプトワードは「粋」。そのため、最も大切にしていることは日本酒の「キレ」だそう。

味は、単に辛いだけでなく、日本酒の生命線である旨味を大切にしながらのキレる辛口。この極寒純米の「加賀鳶」がなんとお猪口1杯1チケット。熱燗の場合は3チケットで販売されているのですからそりゃあ人気になりますよね~!ちなみに熱燗はお猪口の3倍の量でお出しするので、枚数が増えるという仕組みになっています。

その他にも「栄光富士」「来福」「百十郎」

f:id:yoidorekomachiii:20180123014616j:plain

「月の輪」「福正宗」「きのえね」

f:id:yoidorekomachiii:20180123014621j:plain

「翔鸞」「刈穂」

f:id:yoidorekomachiii:20180123014628j:plain

「菊の司 美雪」「燦然」「初孫」…等

f:id:yoidorekomachiii:20180123014624j:plain

と、こんな感じにずら~!と並んでおります…!

そしてお客様によく聞かれていた「飲みやすいお酒」、「オススメのお酒」で私がいつも紹介していたお酒がこちら「菊の司 美幸」。

「菊の司」「季楽」シリーズは同じお米、同じ精米歩合、同じ種麹、同じ酵母で仕込んだ純米酒を春夏秋冬の4つのタイプで味わう四季のお酒です。使っているお米は酒米ではなく「ひとめぼれ」などの飯米。ふわっと広がるお米らしい旨味が癒し系で、春夏秋冬それぞれの季節感に合わせて楽しめます。

今回は冬限定の「美幸」。火入れしないで瓶詰めした無濾過生原酒は、新酒ならではの生っぽい香りと甘み、辛口といいながらスイスイ飲めてしまうフルーティーな味わいです。

酒屋角打ちフェスというだけあって、ボトル売りもしておりましたが、このお酒を買ってくださったのはほとんど女性!(笑)いやぁ~女性強しですね!

 

そして、前日の下見にいった時に、店頭ブースにお店の名前もなにもない状態だったので…急遽作ってみました、りんお手製フライヤー!

f:id:yoidorekomachiii:20180123020435j:plain

前日の酒屋角打ちフェスが終わってすぐカフェに引きこもり、カタカタ作ってA3印刷&ラミネート。いや、アクセア 秋葉原店  さんが24時間営業で本当に良かった…!他の店舗は土日お休みかつ19時迄とかだったんですよ…思いつきでやりましたが、当日店舗の紹介や、場所を聞かれた時にすぐお話できたのでやって良かったです!

あとはこないだのブログにも、書きましたがharuwomatu75 (@yukinoamehuri) さんの描いてくださったイラストのシールを皆さんにお渡し!!!

TwitterFacebook色んなSNS経由の方がいらっしゃって嬉しかったです…!涙なみだ。

特にまいく/秋宮舞駆 (@AkibaDailyNewsM)さんは、名札を持ってきてくれその中にシールをつけてくれました…!本当に神様かな…!急遽だったけど、やって本当によかったです…!!

シールをお渡しした方も、お話だけした方も、#酔いどれ小町 でツイート、投稿いただければ今からでも探しにいきますのでぜひぜひ。

そして「伊勢宇本店」のフライヤーを作りをしつつ、自分のフライヤーもちょこっと作成。見てくださった方、有難うございました!ちなみにシールの経緯はこちらから。

お天気にも恵まれ、本当に楽しい一時でした!!

来てくれたカメラマンさんにお願いしてお店の前でみんなとパシャリ。

いわゆる家族写真になりました。

f:id:yoidorekomachiii:20180702015955j:plain

みんなパンダお猪口を持って、とってもお気に入りの写真です。みんな完全にいい感じに酔っ払ってますね。

 

そして、嬉しかった事が2つあるので紹介させてください!

1つ目がこちら!キイ@相互 (@kiiroitoriiro) ちゃんとの出会い。

16:00まで「伊勢宇本店」のブースにいたのですが、その後は来てくださったフォロワーのまいく/秋宮舞駆 (@AkibaDailyNewsM)さん、そしてせんべろ芸人 ひかげろう 海野 (@hikagero)さんと日本酒原価酒蔵の料理長 本間洋治さんとブースを回ってたんですね。

ぐるっと一周周りながら、残り少ない時間で熟成古酒や萌酒など別のブースのお酒も楽しみ、最後に「伊勢宇本店」に戻って飲んでいたら、イベント終了15分前に女の子が1人で立ち寄り日本酒を吟味しております。

「こんな時間に~」と話かけてオススメのお酒を紹介しつつ、「今何枚持ってるの?」と話しかけたら、なんと終了15分前にも関わらず、20枚くらいのチケットが手の中にあります。

あと15分で20枚?!

いや、普通のひとはチケット10枚で1~2時間ブースを周りながら楽しむ感じなんですよ。なかなかこの時間からの1人で20枚消費は考えられない。訳を聞いたら仕事が遅くなり、一緒に来る予定だった相方もいけなくなり、でも前売りのぱんだお猪口欲しさに1人で2人分のチケットを抱えてたとのこと。

…こりゃああかん。

1人で20杯。そしてあったかいとはいいつつ1月の寒空の中。なおかつブースはみなさんほぼほぼ店終いの準備。周りには酒好きである私らがいる。

「みんな~!ちょっと協力して~!!」

ということで、周りにいたまいく/秋宮舞駆 (@AkibaDailyNewsM)さんを始めとした酒飲み仲間に1枚100円で買ってもらい、その女の子も含めて全員で消費したろうと。

有り難いことにものの1分でチケット完売しました。うん。分かってた。ただ単にみんなお酒が飲みたいだけだよね。

そしてせんべろ芸人 ひかげろう 海野 (@hikagero)さんの音頭でカンパーイ!

うんうん。お酒好きの人ってなんでこうも優しいんだろう。としみじみしていたところ、その女の子に言われたのが、「りんさん、一緒に写真撮ってください!」

んんん?! なぜ私の名を?

いやだってもうブースには立ってないし、私のフライヤーは剥がしてしまって、しかも、萌酒を販売していた元祖萌酒屋井上酒店 (@inoueoyaji) に名刺代わりに渡してしまった。もうどこにも私の名前をお知らせするものはないんだけどと思っていたら、その女の子は私の「酒屋角打ちフェス」のツイートに反応してくれていたキイ@相互 (@kiiroitoriiro) ちゃんだったんです。

私はまだフォローさせてもらっていなく、当日ブース内で携帯も触れない状況だったのでツイートが見れてなかったんだけど、必死に「酒屋角打ちフェス」に来てくれようとしてくれていたみたい。

 

それが「運と縁」だ!

いや、まいくさんの締め方がかっこよすぎますが、本当に運と縁って大事ですし素敵ですよね~。

お酒を通じて出会う方って、それこそ素性もしらないし、待ち合わせもしていないし、ただその場に居合わせただけ。でもその場の自分の行動でその運も縁も掴み取ることができると思うんですよね。酒場で作る友情って酒飲みの方はだれでも経験あると思います。そしてそれって酒飲みにしか分からない経験なのかも…。 

そして2つ目の嬉しかった事は、こちら!

みてーーーーーー!(嬉し泣き)

f:id:yoidorekomachiii:20180123030947j:plain

あの酔いどれ小町のシールのイラストを書いて下さったharuwomatu75 (@yukinoamehuri)  さんが、「酒場角打ちフェス」のイベント終了に合わせてイラストを描いてくださったんです…!!!う、嬉しい…!こんなことってある?!

おそらくフェスの最初で私があげた写真や、他のフォロワーさんが上げた写真を見てくださって、当日の私の着物を完璧に再現してくれているのです…!

右上に、「卯月りん」の可愛いロゴもあるよー!(泣)

本当にharuwomatu75 (@yukinoamehuri)  さんは人を喜ばせる天才だと思います。自分のイベントが終わるタイミングで、このイラストですよ。4時間ぶっ通しで立ちっぱなし、しゃべりっぱなしの疲れなんて吹き飛びました!

毎回こういう事が事前の連絡もなくサプライズでくるんです。私はどうやって恩返ししたらいいんだって悩むくらいです。振り込めない詐欺です。

そして、こういった事をしていただくと、私も恩返ししたいって極普通に思うんですよね、そして私がなにかしたことにより、またその人も誰かに恩返しをする。私はいまharuさんにもらってばっかりですが、haruさんも含めて色々な方になにかを返していきたいと思います。シールもその一環でやってみましたが、やって良かったです。せっかくもらった良い連鎖は私で止めずに回していきたいです。

本当に有り難うございました!

 

ということで、色々な出来事があったイベントとなりました…!

関わって下さった方本当に有り難うございます!

やっぱり、色んな方と話しながらこうやって大好きな日本酒をプロモーションするのはとっても楽しいし、やりがいしかないです。こういったイベントを今後もやっていけるように今後も精進したいと思います!

以上!「酒屋角打ちフェス」レポの小町日記でした~!ほんと楽しかった~~~!

=============
卯月りん uzuki.riiin@gmail.com

お仕事の依頼やご連絡は、上記メールまで。

ブックマーク・フォロー・コメントくれると喜びます!