りんの日本酒ブログ 酔いどれ小町

飲みにいけるアイドル総監督/卯月りんの酒飲みブログです。 住んでいる浅草をベースに日本酒について、勉強した事や情報、おすすめの日本酒、5秒でできる即席つまみなどを紹介します。

地酒の定期便「saketaku」~原酒Specialと漢方和牛の大和煮が旨い~

今日は、巷で噂になっている日本酒定期サービスの「saketaku」から2回目の発送があったのでレポートします!!

そもそも「saketaku」とは…

f:id:yoidorekomachiii:20180207200238j:plain

「saketaku」とは▼全国各地にある日本酒の酒造から、毎月2本の日本酒とおつまみを自宅に届けてくれる定期便サービスです!

 

詳しくは、1回目に来たこちらの記事からどうぞ!

www.yoidorekomachi.com

さて、2回目にはいっていたのはこちらです!

ばーーーん!

f:id:yoidorekomachiii:20180502014230j:plain

以下、記載してみると…

◆美味しい日本酒2本

◆お酒にあう本格一品おつまみ

  • 和牛大和煮~漢方和牛使用~

2回目の発送も豪華…!なんか箱に入った日本酒が来ましたよこれ…

岐阜県岩村醸造「女城主」というお酒みたい。名前がかっこいいな。

女城主

女城主

あけてみるとこんな感じ!

ばばーん!みどりぃいいいいい!

特別純米酒 原酒Special 女城主

特別純米酒 原酒Special 女城主

なんとよく見たら、ラベルが「saketaku限定」って書いてますね。どんだけ作り込んでいるんだsaketakuさんは…。原酒って書いたので早速飲んでみました。(早い)

 

「原酒Special」飲んでみたよ

 

はい。こちら「saketaku」  さんに毎回ついてくる楽しいテイスティングシートです。

今回もこれを書き書きしながら飲んでみたよ!

このテイスティングシートも何度目かになったので、だんだん様になってきてます。

楽しいテイスティングシート

楽しいテイスティングシート

今回は、「原酒Special」って書いてあるし「生っぽい味かな~」と思ったらやっぱり「生」!飲むとすっと入って、米の旨味と原酒ならではのフレッシュ感。そして後味には酸味が残る余韻が長いお酒です。

結構主張が強いから合わせる料理も強めのしっかりこっくり系が合いそうだな~と思ってシートを見ると、キャッチコピーは『果実の香りに誘われて、甘味のリズムに踊ったら旨味の波が歌い出す』という、なんだこのコピー!思わず笑ってしまったわ!

その下には、「ふくよかな純米酒「味が濃い目の食事と一緒に」というワードが。自分の予想と鑑定書の記載内容が合致していると「やっぱり!?そうだよね!」と少し嬉しくなってしまいます。

相性が良い食べ物については「砂肝」、「軟骨の唐揚げ」、「ヤマメの塩焼き」、「鯖のムニエル」だそうです!ほお~~。そこが来るとは思わなかった。私逆に「鯖の味噌煮」かなって思ってた。エンドレスできそうだもん。鯖の味噌煮。でも「砂肝」に日本酒を合わせるの意外だなぁ…。けっこうさっぱりこっくり塩味でビールとかハイボールに合うイメージだった!とこの鑑定書、結構知らないことを教えてくれるので楽しめます

 

そして「理想のうつわ」は、コップワイングラス!なるほどね~。生だし香りも良かったからワイングラスはオススメかも!というのも、私このまえ「おいしいアカデミー」に参加してきて、「酒器が変わると味が変わる」という体験をしてきたんです。

純米大吟醸にはワイングラス、しっかり純米酒系にはおちょこと飲む日本酒によって酒器を変えてあげると更にお酒が美味しくなるということを学びました!

 

日本酒情報誌「Days」が楽しい

そして「saketaku」  さんの楽しいポイントが、日本酒情報誌の「Days」。ここには毎回届けてくれる日本酒の酒造インタビューが載っているのです。

こんな感じの表紙。なんかかっこいい。なんかずるい。

f:id:yoidorekomachiii:20180502023833j:plain

中身はこんな感じ。結構ぎっしりずっしりで読み応えがあります。

今回の記事は岩村醸造の社長渡會さんの半生や日本酒への想いが書いてありました。表紙や中にロードバイクが写っているのは渡會さんが昔プロのクロスカントリーライダーだったから。日本酒と自転車…。人の人生ってどう変わるか分からない所が面白いですね。

saketaku恒例の楽しみ「缶ツマ」

 

 さてさて、次に開けたのが缶ツマです。なんか、なんか今回ついてきた缶ツマ、高級そう。みて。

 漢方牛の大和煮

漢方牛の大和煮

なんかめっちゃ美味しそう、これなに、なにこれ。ってことでこの缶ツマをああしてこうしてこんな感じにしました!

漢方牛の大和煮~大和ってなんだろう~

漢方牛の大和煮~大和ってなんだろう~

分かります?お皿に盛ってチンしただけです。りんつまのりの字もない…ってりんつまは3秒でできるつまみを載せるくらいのレシピ集でした。チンには3分かかってますし。わたしが深夜にたぎって書いている回はこちら。

こんな感じで毎回わくわく楽しい「saketaku」 さんの定期便!結構使ってくれてる人もフォロワーさんで増えてきました!嬉しいな~!ってことで、いつかみんなでテイスティングシート書きつつ飲みたいな~なんて思ってるりんでした!(いつもこれ書く時1人)ではまたノシ 

「saketaku」 さんのお申込みはこちらから。

=============
卯月りん uzuki.riiin@gmail.com

お仕事の依頼やご連絡は、上記メールアドレスまで。

ブックマーク・フォロー・コメントくれると喜びます!