りんの日本酒ブログ 酔いどれ小町

飲みにいけるアイドル総監督/卯月りんの酒飲みブログです。 住んでいる浅草をベースに日本酒について、勉強した事や情報、おすすめの日本酒、5秒でできる即席つまみなどを紹介します。

〆にあっさり「きのこと枝豆の和風パスタ」

はーい!りんでーす!

今日もかんたん速攻でつくれるつまみを紹介します。

今回は、10分くらいかな?

〆や、メインになんか食べたい!ご飯がない、じゃあパスタにするか~な料理です。

〆にあっさり「きのこと枝豆の和風パスタ」

f:id:yoidorekomachiii:20180123230436j:plain

こないだ紹介した、冷凍のむき枝豆をつかったパスタです。

こちらもすぐ出来て美味しいので、飲みの〆や、具の量を多めにしてつまみにも、メインにもなれますので覚えておくと楽ちんです。

時間は沸騰時間と、パスタのゆで時間で10分、準備と味付けに3分くらいですかね。

こないだ紹介した「塩昆布えだまめ」のレシピはこちらから。

 

 

今回のレシピでございます。

  1. お湯を沸かします
  2. お湯を沸騰させたら、ふたつまみくらいの塩と共にパスタ、枝豆、お好みできのこをいれます
  3. パスタの湯で時間通り、それか少し早めに火から下ろしてお湯を切ります(食べてみるのが一番良きです
  4. ボールにあけ、玉子、麺つゆ、塩昆布を自分の好みの味付けくらいにいれます
  5. お皿によそったら完成です!

若干のポイントがこちら!

★パスタは太めの方が美味しいです。私は1.6mmから2mmをつかっています

★お湯にいれる塩は割りと多めで大丈夫です!これでパスタの下味をつけます

★沸騰後はパスタがつかないように3分に1回くらい回すとよいです

★ピリっとしたのが好きな方は最後に鷹の爪を投入

★貴族の方は、ここに紫蘇などをいれてもよいと思います

 

以上です。普通はパスタのソースを作るのに別途フライパン作業が必要だったりするのですが、このレシピは具を茹でるのもパスタと一緒、ソースは出来上がってから合えるだけなので、「きょぅは、まぢで無理ぃ…」とひしゃげている方のお夕飯にもオススメです。

そして、また調味料に玉子をつかうってゆう荒業です。いや美味しいんですもん。麺つゆだけよりなんかまろやかになりますし、若干ふわふわするんですよ、タレが。なのでよくパスタと絡むんです。そして万能の麺つゆ先生と塩昆布ちゃん。この2人優秀すぎます。ちなみに麺つゆがない場合は白だしでもOKです。この方も1本で味が決まるのでとっても優秀です。

具はきのこ以外にも、冷凍のアサリや、魚介をいれてもいいですが、それは貴族の方にやっていただきましょう!枝豆さえあれば美味しくできます!

 

以上!りんつまでした~!